『声』を出し伝える

更新日:2021年4月23日

2月始めのSPIRIT ACADEMY箕面校✨節分の日👹



緊急事態宣言を受け、1クラス1時間のレッスンですが子供たちはいつもと変わらず元気よく楽しそうにバスケットボールに励んでくれていました☺️✨



皆さんバスケットボールの本場アメリカNBAのスーパースター



「レブロンジェームズ」選手



をご存知ですか?☺️

今やバスケットボールの神様マイケルジョーダンと比較される程のスーパースター選手です✨



そのレブロン選手のworkout(個人練習)を指導している



クリスジョンソン氏 

と共にアメリカを拠点に活動されている



野澤亮介コーチ 

に指導に来ていただきました✨



今回の指導では特にシュートやドリブルに行くまでのボールをもらう時の足の使い方(ミート)を重点的に指導していただきました❗️



その他には「声」を出して相手に伝えることの大事さを何度も繰り返し強調し伝えてくださいました。



・ボールをもらう時の声

・味方がシュートを決めたり良いプレーをした時の声

・シュートを決めた本数を皆で数える時の声

など色んなシーンでの「声」を出して伝えることの大切さを伝えてくださいました。



これはバスケットボールだけではなくこれから成長していく子供たちにとって凄く大事なことですね☺️



亮介コーチありがとうございました✨


低学年クラスはダマコーチが


「だるまさんが転んだ」


をバスケットボール🏀を使って身体を動かしたり、明るく賑やかなスクールとなりました🤗


ハンドリングチャレンジもビックリするぐらい皆が上手になってきているのでコーチ達は感動🥲


この調子で楽しみながらバスケットが上手になっていこうね☺️




寒さが続く体育館ですが来週もSPIRIT ACADEMYの子供たちの笑顔と成長を見れることをコーチ一同楽しみにしています✨✨✨








最新記事

すべて表示